ユーザ用ツール

サイト用ツール


sound_option

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
sound_option [2018/01/08 17:51]
yaasan
sound_option [2018/01/08 17:52] (現在)
yaasan
行 139: 行 139:
 {{http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/Audacity8.png?500}} {{http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/Audacity8.png?500}}
  
-次に、「Unsigned 8bit」を選択します。ADPCMを使用する場合は、ADPCMを選択してください。\\+次に、「Unsigned 8bit」を選択します。ADPCMを使用する場合は、IMA ADPCMを選択してください。\\
 Select "Unsigned 8bit PCM". Select "Unsigned 8bit PCM".
  
行 154: 行 154:
 そして、保存を押します。これで、ファイルが書き出されました。Audacityでの作業は完了です。\\ そして、保存を押します。これで、ファイルが書き出されました。Audacityでの作業は完了です。\\
 Then click Save. Finished editing sounds on the Audacity. Then click Save. Finished editing sounds on the Audacity.
 +
 +===== Cソースファイルの生成 =====
  
 {{http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/Audacity11.png?500}} {{http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/Audacity11.png?500}}
  
 次に、Waveファイルを、Arduino IDEでコンパイルできるように変換ツールを使用します。Wav2cを使っても良いですが、ここでは弊社独自に変換ツールを用意しました。画面操作で簡単に変換できるようになっています。サウンドオプションのページに、ツールを置いてありますので各自でダウンロードしてください。ツールは無償でご利用いただけます。 次に、Waveファイルを、Arduino IDEでコンパイルできるように変換ツールを使用します。Wav2cを使っても良いですが、ここでは弊社独自に変換ツールを用意しました。画面操作で簡単に変換できるようになっています。サウンドオプションのページに、ツールを置いてありますので各自でダウンロードしてください。ツールは無償でご利用いただけます。
 +
 +[[http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/DSwav2c_20151108.ZIP | WAV to C Converterをダウンロード]]
  
 開くと以下の画面が表示されます。 開くと以下の画面が表示されます。
sound_option.txt · 最終更新: 2018/01/08 17:52 by yaasan