ユーザ用ツール

サイト用ツール


traino_relaydec

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
traino_relaydec [2019/09/28 17:34]
henohenomoheji [TRAINO-A100 Relay Decoder]
traino_relaydec [2019/09/28 17:36] (現在)
henohenomoheji [内部動作説明]
行 51: 行 51:
   * 一度充電回路で外部コンデンサ充電して、ポイントコイルに大電流を流してDCC電源に負担をかけない仕組みです。リレー復帰後に、およそ1秒間の再充電時間がかかります。   * 一度充電回路で外部コンデンサ充電して、ポイントコイルに大電流を流してDCC電源に負担をかけない仕組みです。リレー復帰後に、およそ1秒間の再充電時間がかかります。
 ※ 充電時抵抗22Ω、推奨外付けコンデンサ容量8200μF この場合にτ(RC時定数)は0.2秒となります。 ※ 充電時抵抗22Ω、推奨外付けコンデンサ容量8200μF この場合にτ(RC時定数)は0.2秒となります。
-  * なお、ディップスイッチ(オプション)を取り付け、ONに設定た場合には拡張機能を使える予定です。(現在開発中)+  * なお、ディップスイッチ(オプション)を取り付け、ONに設定することで、機能を拡張きます。(現在開発中)
 ===== 製作方法 ===== ===== 製作方法 =====
   * 部品表は、[[https://desktopstation.net/wiki/lib/exe/fetch.php/リレーデコーダ部品表.pdf|こちら]]で確認ください。黄色塗りつぶし部は、コアパーツセットに含まれますので。その他◎部の部品を秋月電子通商などで購入し、半田付けしてください。   * 部品表は、[[https://desktopstation.net/wiki/lib/exe/fetch.php/リレーデコーダ部品表.pdf|こちら]]で確認ください。黄色塗りつぶし部は、コアパーツセットに含まれますので。その他◎部の部品を秋月電子通商などで購入し、半田付けしてください。
traino_relaydec.txt · 最終更新: 2019/09/28 17:36 by henohenomoheji