ユーザ用ツール

サイト用ツール


decoder_development_board

Decoder development board

ここでは、 スマイルデコーダなどのデコーダ用ソフト開発に最適な開発ボードをご紹介しています。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_decoderdevboardr2-thumbnail2.jpg

※ゼロプレッシャーソケット、モーター、モータ固定治具は付属してません

Feature / 特長

  • スマイルライターでも、USB-UARTケーブル経由でもどちらでも書ける
  • Arduino UNOのように使えるので、Serial.printデバッグができて、効率よくデコーダソフト開発が行えます。
  • 独自のデコーダを作る際に便利な空きピンを引き出し済み。
  • DCCモニター機能もサポート(デコーダ開発ボードも同様に使えます)

Schematics

Parts list

The following list describes electronics parts of decoder development board.

Parts No Specification
C1,C3,C61uF
C2,C50.1uF
C4220uF
CN1,CN2,CN4 Terminal box
CN3L 6pins header
CN5nc
CN62x3pin ICSP pin
CN7DC jack
D1DF08 DIODE Bridge
D2,D3,D61N4148
D4LED 3mm
D5LED 3mm
IC1ATMEGA328P-PU
IC1' DIP socket 28pins or Zero pressure socket
IC2rohm BD6231F, Motor Driver
IC378L05S, 5V LDO
R1,R2,R3,R4,R6100k Ohm Resistor
R52.2k Ohm Resistor
R71k Ohm Resistor
R86.8k Ohm Resistor
SW1Tackt switch
X1murata Ceralock 16MHz
SPK Speaker, UM1515IA085008LFMP
3pin Header x2
Jumper pin x2
acryl case
M3 nuts x4
Sound amp module
4pin header x2
4pins frame x2
switch cap
PCB

その他必要なもの

  • スマイルデコーダキット(組み込み用)
  • スマイルライターキット(デコーダソフト書き込み用)
  • DCCコマンドステーション
  • パソコン
  • FTDI USB-UARTケーブル(5V)
  • スピーカー(8Ω)
  • モーターまたはアナログ鉄道模型、モーター搭載車両など

PCとの接続について

本デコーダ開発キットを使う場合には、PCと接続するためのケーブルもしくは変換ボードが必要になります。 Arduino Pro miniベースのため、PCとの接続にはUART-USB変換ケーブルまたはボードがもっとも簡単です。変換器にはFTDI UART配列のものを選定ください。DTS,TX,RX,VCC,CTS,GNDの順に割り当てられた6ピンのコネクタを使用します。シルク印刷や下記の写真を確認の上、逆差しにはご注意ください。

FTDI USBケーブル(5V)の接続例:
buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_ds_dccdecoder_04.jpg

6番ピンがDTRの割り当てでないケーブル・変換ボードをご利用の場合、書き込み時にリセットボタンを押す必要があります。FTDI純正のUSBケーブルが該当します。

注意点: DSmainやDCC/MM2シールド+Desktop StationのようにPCと接続するタイプをご利用で、デコーダーにUSBシリアルケーブルを繋げっぱなしでデバッグを行う場合、デコーダーとDSmain / DCC/MM2シールドの間の配線2本は絶対に外れないようにしてください。
これは、線が中途半端に1本だけ外れることでパソコンを迂回して電流が流れるルート(GND共通のため)ができてしまい、デコーダーのマイコンチップに許容以上の電流が流れ、破壊されるリスクがあるためです。 なお、PCを別にするか、USBアイソレータ(電源も絶縁するもの)等対応をすれば問題なく使用できます。

購入方法

開発ボードキット 4000円

購入は、公式オンラインショップの注文フォームの備考欄にどうぞ。

decoder_development_board.txt · 最終更新: 2016/02/10 07:37 by yaasan