ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair2_usbthrottle

USBスロットル

DSair2用のUSBスロットルです。USB OTGケーブルを使用し、キーボードとして振る舞うことで動作を実現しています。 キーの割り付け表は、こちらを参照下さい。

特徴

  • スマートフォンの画面操作ではなく、ダイヤルで模型を動かしたい方への決定版!
  • 画面操作も同時に可能。使い分けで、フルにDCCを楽しめます。
  • スマホに繋げる方式のため、コマンドステーションの前にいる必要はありません。無線スロットルのように扱えます。
  • 進行方向切替、停止、ファンクション(F0-F6)を操作できます。

技術仕様

  • Arduino Micro Proベース(ATMEGA32U4チップ)
  • USB HIDキーボードとして振る舞うことで実現
  • Androidスマートフォン、タブレットではUSB-OTGケーブルを使う事で使用可能
  • WindowsPCではそのまま使用可能
  • iOSデバイスでは、Lightning-USB3カメラアダプタを使用し、書込みでライブラリを改造することで対応可

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_usbthrottle20191015_5-thumbnail2.jpg

対応機種

DSair2 r2j TEST13e以降のWebアプリに対応しています。

パッケージ同梱品

部品個数
基板 1
アクリル板(上) 1
アクリル板(下) 1
ノブ 1
Arduino Pro Micro 1
ピンヘッダ 2
ボタンカバー 2
ネジ M3x6mm 9
オスメススペーサ M3x5mm 5
メスメススペーサ M3x8mm 5
タクトスイッチ(縦) 2
タクトスイッチ(横) 7
ロータリエンコーダ 1

※USBケーブル、USB-OTGアダプタ1)はご自分でご用意下さい。

組立て方法

ハンダ付が必要です。組み立てには電子工作の経験が必要となります。以下の写真の通りに、部品をはめ込んで、半田付けして下さい。

スケッチ

Rev. Date URL Notes
r2 2019/10/25 DOWNLOAD 正式版対応
r0b 2019/2/22 DOWNLOAD 初期リリース

書込みにはArduino IDEが必要です。スケッチの書込み方法は、「Arduino micro」を選択し、USBケーブルを接続してポート番号を選択後、アップロードして下さい。

iOSユーザーの方へ

Lightning - USB 3カメラアダプタが必要です。Arduino IDEで書き込む際に、500mAではなく100mAや50mAと申告するように、USBCore.hを改造する必要があります。情報ソースはここです。

改造先ソース: \arduino-1.8.5\hardware\arduino\avr\cores\arduino\USBCore.h 改造箇所: 赤枠のように、100を設定する(元は500となっています)

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_usb_throttle31-thumbnail2.jpg

頒布

通常販売価格 3800円

販売ページ

サポート

デジタル鉄道模型フォーラムをご利用下さい。

1)
キーボードやマウス、USBメモリなどをスマホに接続する変換アダプタ
dsair2_usbthrottle.txt · 最終更新: 2019/11/21 07:01 by yaasan