ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair_kitassembly

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
dsair_kitassembly [2019/01/04 14:23]
yaasan [組み立ての流れ]
dsair_kitassembly [2019/01/24 19:39] (現在)
yaasan [DSair2 KIT組み立て]
ライン 3: ライン 3:
 [[DSair2|TOP]] [[DSair2|TOP]]
  
-このページは、KIT購入者向けの組み立て方法の解説ページです。無断でコピーし、競合製品を開発することを許可するものではありません+このページは、KIT購入者向けの組み立て方法の解説ページです。
 ===== 内容物 ===== ===== 内容物 =====
  
ライン 49: ライン 49:
   * 背の低い部品からはんだ付けしていく   * 背の低い部品からはんだ付けしていく
   * IC3(平べったいRohm製の部品)は、文字が書かれた方が内側(Nanoボードのある方)です。ボコボコした方は外側になります。   * IC3(平べったいRohm製の部品)は、文字が書かれた方が内側(Nanoボードのある方)です。ボコボコした方は外側になります。
-  * テスターで、5V-GND,​ 12V-GNDのショートテスト((テスターが故障していないかを確認するため、動かす前に必ずプローブをわざと当てて、ショートするときに音が鳴るかどうかをチェックする))を実施する。IC3の1-2ピン、3-2ピンを使えばOKです。 +  * テスターで、5V-GND,​ 12V-GNDのショートテスト((テスターが故障していないかを確認するため、動かす前に必ずプローブをわざと当てて、ショートするときに音が鳴るかどうかをチェックする))を実施する。IC3の1-2ピン、3-2ピンを使えばOKです。テスターの故障事例が多発してます!注記を参照して必ずテスターチェックをお願いします。 
-  * ACアダプタを差し込んで、RUN LEDが点滅すればOK。+  * ACアダプタを差し込んで、RUN LEDが点滅すればOK。※2019/​1/​1以降出荷はファームウェア書き込み済。FlashAirを挿さずに動かして、LEDが2回チカチカ点滅するのは正常(FlashAir認識エラー)です
   * ケースに基板をネジ止めする   * ケースに基板をネジ止めする
   * 前面、後面のパネルを取り付ける。コネクタやLEDの位置に注意。   * 前面、後面のパネルを取り付ける。コネクタやLEDの位置に注意。
dsair_kitassembly.1546579383.txt.gz · 最終更新: 2019/01/04 14:23 by yaasan