ユーザ用ツール

サイト用ツール


expboardecn

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
expboardecn [2019/11/10 12:53]
henohenomoheji [対応車両]
expboardecn [2020/05/16 21:21] (現在)
henohenomoheji [対応車両]
行 17: 行 17:
   * Next18コネクタはデコーダを180度回転させても基本的に利用できる構造です。車体長に合わせて、外向き取り付け・内向き取り付けにすることで一製品で20m級車両、18m級車両双方でバランスのよい室内灯照明状態を作ります。   * Next18コネクタはデコーダを180度回転させても基本的に利用できる構造です。車体長に合わせて、外向き取り付け・内向き取り付けにすることで一製品で20m級車両、18m級車両双方でバランスのよい室内灯照明状態を作ります。
   * DesktopStationの兄弟製品 [[ExpBoardGeneral]]と端子名などで共通性を持たせています。   * DesktopStationの兄弟製品 [[ExpBoardGeneral]]と端子名などで共通性を持たせています。
 +  * 【V2基板より】[[https://nagoden.cart.fc2.com/|nagodenさんサウンド製品]]サポートとして、大容量コンデンサー取り付けに対応しました。
  
 ===== 構造 ===== ===== 構造 =====
行 33: 行 33:
 ^モーター出力 |最大500mA(利用されるデコーダの最大電流以下でお使いください) | ^モーター出力 |最大500mA(利用されるデコーダの最大電流以下でお使いください) |
 ^ヘッドライト |DCC館設計 両極性出力回路内蔵 出力抵抗300Ω | ^ヘッドライト |DCC館設計 両極性出力回路内蔵 出力抵抗300Ω |
-^室内灯|JP1(デコーダ外向き取付)、JP2デコーダ内向き取り付け時のいずれと取り付け\\ なお明るく点灯させる場合ははんだでショート、暗めに調整するときは1kΩ位の抵抗を半田付けしてください。 | +^室内灯|デコーダのAUX出力もしくは常点灯V2基板以降)から選択できます。\\ なお明るく点灯させる場合ははんだでショート、暗めに調整するときは1kΩ位の抵抗を半田付けしてください。 | 
-===== 回路図 =====+ 
 + 
 +[[https://desktopstation.net/wiki/lib/exe/fetch.php/ecslimver2manual.pdf|取扱説明書(V2基板)]]、[[https://desktopstation.net/wiki/lib/exe/fetch.php/ecslim-ver2amanual.pdf|取扱説明書(V2a基板)]]も参照ください。 
 +===== 回路図各部の機能(V2,V2a) ===== 
 +{{::ecscircuit2a.png?600|}} 
 + 
 +v1基板の回路図は、 
 +[[https://desktopstation.net/wiki/lib/exe/detail.php/回路図スナップ.png?id=expboardecn|こちら]]です。 
  
-{{::回路図スナップ.png?600|}} 
  
 ===== 端子の説明 ===== ===== 端子の説明 =====
行 44: 行 51:
 ^MT1/MT2 | モーターへの配線です。|2,11| ^MT1/MT2 | モーターへの配線です。|2,11|
 ^SPK1/SPK2| スピーカー向け配線  |7,16| ^SPK1/SPK2| スピーカー向け配線  |7,16|
-^基板両端端子 | 両極性回路搭載、ダイオードの方向がヘッドライト点灯|8.17 |+^基板両端▶︎部 | 両極性回路搭載、ダイオードの方向がヘッドライト点灯|8.17 |
 ^DC+ | デコーダ内部コモン(+)。HEAD,TAIL,AUX用の電源端子。|6,15| ^DC+ | デコーダ内部コモン(+)。HEAD,TAIL,AUX用の電源端子。|6,15|
 ^GND | デコーダ内部グランド端子です。|5,14| ^GND | デコーダ内部グランド端子です。|5,14|
 +^BKUP | 【V2基板より】トマランコンデンサ(バックアップ用)の端子です。|5,14|
 +^JP | 室内灯接続先の選定\\ JP1:デコーダ外向き取付の場合に接続\\ JP2:デコーダ内向き取付の場合に接続\\ JP3:【V2基板より】常時点灯、デコーダレス組付け時|-|
 +
 +
  
  
 ===== 対応車両 ===== ===== 対応車両 =====
-主な製品への対応事例を紹介します。また、詳しくは[[https://traino-info.blogspot.com/|TRAINO情報室]]ご覧い。+主な製品への対応事例を紹介します。リンク先[[https://traino-info.blogspot.com/|TRAINO情報室]]やユーザー様の事例ですので、ぜひご覧になってから検討いたければと思ます
  
 ^製品|難易度|説明| ^製品|難易度|説明|
-^KATO DCCフレンドリ製品|1|イージーセットなボディ床下を外して取り付けるだけです。サウンド対応は、スピーカ取り付け部のメカイス必要に応じてカットし、配線てください。[[https://traino-info.blogspot.com/2019/11/kato-82.html|KATOキハ82系の取り付け例]]と[[https://traino-info.blogspot.com/2019/09/expboard-next18-ec-slim.html|KATOモハ485の取り付け例]]も参考にしてください。| +^KATO DCCフレンドリ製品|1|イージーセットを使えば、簡単分解でモーター室内灯制御が可能です。サウンド対応は、スピーカ取り付け場所確保指定のパッドに配線をつなげてください。[[https://traino-info.blogspot.com/2019/12/kato-1131.html|KATO113系の取り付け例]]、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/11/kato-82.html|KATOキハ82系の取り付け例]]と[[https://traino-info.blogspot.com/2020/05/485dcc1.html|KATO485系の取り付け例]]も参考にしてください。| 
-^KATO FFなし旧動力ユニット|2|こちらも動力ユニット部の分解は不要です。[[https://traino-info.blogspot.com/2019/09/expboard-next18-ec-slim-kato.html|KATOキハ58の取り付け例]]を参考にしてください。[[https://fujigaya2.blog.ss-blog.jp/2019-09-22|ゲヌマ・フジガヤ2さんの記事]]も参考にしてください。| +^KATO FFなし旧動力ユニット|2|こちらも簡単な分解でモーター、室内灯のDCC化ができますが、半田付けが必要となります。[[https://traino-info.blogspot.com/2020/03/kato-103-dcc.html|KATO103系の取り付け例(リニューアル前)]]と[[https://traino-info.blogspot.com/2019/09/expboard-next18-ec-slim-kato.html|KATOキハ58の取り付け例(リニューアル前)]]を参考にしてください。[[https://fujigaya2.blog.ss-blog.jp/2019-09-22|ゲヌマ・フジガヤ2さんの記事]]も参考にしてください。| 
-^KATO ライト基板床置きタイプ(キハ30等)|4| [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/ec-slimloksound5.html|クモハ52(M車)]]、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/ec-slimloksound5.html|クモハ54(T車)]]に取り付くことを確認済です。ただし、メカイスと床板の間で、手際のよい半田付けと配線処理が必要です。 | +^KATO ライト基板床置きタイプ(キハ30等)|4| [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/ec-slimloksound5.html|クモハ52(M車)]]、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/ec-slimloksound5.html|クモハ54(T車)]]に取り付くことを確認済です。ただし、メカイスと床板の間で、手際のよい半田付けと配線処理が必要です。なお、KATO[[https://traino-info.blogspot.com/2020/05/mp330.html|キハ]]もこのタイプになります(製作事例作成中) |https://traino-info.blogspot.com/2020/05/mp330.html 
-^KATO T車|2|エコノミーセットの生基板を使い、 [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/ec-slimt.html|デコーダレス組み立て]]でT車の室内灯を点灯させることも出ます。消灯はできませんが、一両当たりの部品代は500円程度で、動力車に合わせた雰囲気で室内灯を点灯できます。 | +^KATO T車(先頭車)|2|DCCフレンドリ対応車両の場合はFL12を購入・利用し室内灯はEC-Slimをデコーダレス(アナログ)組立で取り付けるのが簡単です。室内灯をDCCで制御したい場合は、スタンダードセットとLAISDCC等を使い、ヘッドライト配線を付け替えても良いかと思います。また、ヘッドライト・テールライトを電球のままDCC化する場合は[[https://traino-info.blogspot.com/2020/03/kato-103-dcc.html|KATO103系の取り付け例(リニューアル前)]]を参照ください。| 
-^TOMIX 室内照明ユニット LCタイプ(狭幅)対応製品| 3| [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/tomix-455ec-slim.html|モハ455]],[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/tomix-185dcc.html|モハ185]]で組付けを確認しました。モータ配線は少し細かい作業になります。|+^KATO/TOMIX/マイクロT車(中間車)|2|エコノミーセットの生基板を使い、 [[https://traino-info.blogspot.com/2020/02/ec-slimt.html|デコーダレス組み立て]]でT車の室内灯を点灯させることも出ます。消灯はできませんが、一両当たりの部品代は500円程度で、動力車に合わせた雰囲気で室内灯を点灯できます。 もちろん、スタンダードセットとLAISDCC等を使って室内灯のDCC制御をすることも可能です。| 
 +^TOMIX 室内照明ユニット LCタイプ(狭幅)対応製品| 3| [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/tomix-455ec-slim.html|モハ455]],[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/tomix-185dcc.html|モハ185]]で組付けを確認しました。[[https://traino-info.blogspot.com/2019/12/tomix-402.html|キハ40]]では、ヘッドライト、テールライトへの配線を行なっています。モータ配線は少し細かい作業になります。|
 ^TOMIX 照明ユニット Cタイプ(広幅)対応製品| 4|2019年8月のオープンサウンドデータミーティングで紹介した113系はこちらのタイプです。LCタイプに加えて、ボディの一部カットが必要です。| ^TOMIX 照明ユニット Cタイプ(広幅)対応製品| 4|2019年8月のオープンサウンドデータミーティングで紹介した113系はこちらのタイプです。LCタイプに加えて、ボディの一部カットが必要です。|
-^TOMIX T車|2|エコノミーセットの生基板を使い、 [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/ec-slimt.html|デコーダレス組み立て]]でT車の室内灯を点灯させることも出ます。消灯はできませんが一両当たりの部品代は500円程度で、動力車に合わせた雰囲気で室内灯を点灯できます。Cタイプ(広幅)対応製品はボディの一部カットが必要です | +^マイクロエース|4| [[https://traino-info.blogspot.com/2020/01/261dcc.html|キハ261系(1)]]、 [[https://traino-info.blogspot.com/2020/02/261dcc2.html|キハ261系(2)]]、 [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/90001.html|相鉄9000系(1)]]、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/90002.html|相鉄9000系(2)]][[https://traino-info.blogspot.com/2019/11/90003.html|相鉄9000系(3)]]の記事を参考にしてください。18m級先頭車などは、入りきらない場合があります(今後検討します)。 | 
-^マイクロエース|4| [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/90001.html|相鉄9000系(1)]]、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/90002.html|相鉄9000系(2)]]の記事を参考にしてください。18m級先頭車などは、入りきらない場合があります(今後検討します)。 | +^GreenMax|3| [[https://nagoden-diary.blog.ss-blog.jp/2019-09-30|名鉄3500系]]、 [[https://nagoden-diary.blog.ss-blog.jp/2020-04-26|名鉄2000]]のなごでんさんの搭載事例が掲載されました。| 
-^GreenMax|3| [[https://nagoden-diary.blog.ss-blog.jp/2019-09-30|なごでんの日記]]名鉄3500系の搭載事例が掲載されました。|+
  
 難易度の解説\\ 難易度の解説\\
行 71: 行 83:
  
 ===== オープンサウンド対応 ===== ===== オープンサウンド対応 =====
-オープンサウンドへの対応表です。 
  
 +[[https://desktopstation.net/sounds/|オープンサウンド]]へのNゲージでの搭載事例です。Loksound5 Microを搭載します。
 ^オープンサウンド|ExpBoard|説明| ^オープンサウンド|ExpBoard|説明|
 ^第一弾・C11 蒸気機関車|なし|搭載スペースが確保できません。| ^第一弾・C11 蒸気機関車|なし|搭載スペースが確保できません。|
-^第二弾・旧型国電タイプ(吊り掛け)|EC-Slim|クモハ52で確認済です。| +^第二弾・旧型国電タイプ(吊り掛け)|EC-Slim|[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/ec-slimloksound5.html|クモハ52(M車)]]で確認済です。| 
-^第三弾・キハ40系ディーゼル車|EC-Slim|TOMIX確認予定+^第三弾・キハ40系ディーゼル車|EC-Slim|[[https://traino-info.blogspot.com/2019/12/tomix-402.html|TOMIXキハ40]]で確認
-^第四弾・MT54・国鉄近郊型|EC-Slim|試作品をTOMIXに実装済、KATO 113系確認予定+^第四弾・MT54・国鉄近郊型|EC-Slim|[[https://traino-info.blogspot.com/2019/12/kato-1131.html|KATO113の取り付け例]]で確認済みです。
-^第五弾・MT54・国鉄急行・特急型|EC-Slim|KATO,TOMIXとも可能|+^第五弾・MT54・国鉄急行・特急型|EC-Slim|と[[https://traino-info.blogspot.com/2019/09/expboard-next18-ec-slim.html|KATOモハ485の取り付け例]]、等で確認済みです。KATO・TOMIXの185,457/475,485,581/583すべてで対応できます。|
 ^第六弾・京王1000系(2代目) 東洋GTO VVVF|EC-Slim|手持ちなく未確認| ^第六弾・京王1000系(2代目) 東洋GTO VVVF|EC-Slim|手持ちなく未確認|
-^第6.1弾・京急600形 東洋GTO VVVF|EC-Slim|手持ちなく未確認ですが、マイクロ2100形からして問題な|+^第6.1弾・京急600形 東洋GTO VVVF|EC-Slim|手持ちなく未確認ですが、マイクロ2100形からして問題ないと思います|
 ^第6.2弾・阪急8300系 東洋GTO VVVF|EC-Slim|手持ちなく未確認| ^第6.2弾・阪急8300系 東洋GTO VVVF|EC-Slim|手持ちなく未確認|
 +^第6.2弾・京成3700形 東洋GTO VVVF|EC-Slim|京成の手持ちはありませんので、 [[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/90001.html|相鉄9000系(1)]]、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/10/90002.html|相鉄9000系(2)]][[https://traino-info.blogspot.com/2019/11/90003.html|相鉄9000系(3)]]にて確認しました。|
 ^第七弾・東武8000系|EC-Slim|手持ちなく未確認| ^第七弾・東武8000系|EC-Slim|手持ちなく未確認|
 ^第八弾・東武6050系|EC-Slim|手持ちなく未確認| ^第八弾・東武6050系|EC-Slim|手持ちなく未確認|
-^第九弾・E233系|EC-Slim|KATO製品にて形状は問題なし+^第九弾・E233系|EC-Slim|発売予定のKATO埼京線にて確認予定
-^第十弾・C58 蒸気機関車|SL-Type1|予定品(KATO製品用)|+^第十弾・C58 蒸気機関車|なし|開発中止| 
 +^第11弾・E231系|EC-Slim|KATO製品に搭載予定、問題はないかと思います。| 
 +^第12弾・E209系|EC-Slim| 手持ちなく未確認| 
 +^第13弾・東急1000系|EC-Slim|手持ちなく未確認 | 
 +^第14弾・DML30HSE キハ183系|EC-Slim| [[https://twitter.com/Radie56027196|ラディさん]]によりTOMIX製搭載済、[[http://www.unzan.net/2019/12/13/tomix_kiha183_dcc-1_ec-slim/|雲山さん]]の記事も参照ください。| 
 +^第15弾・DMH17 キハ82系|EC-Slim|[[https://traino-info.blogspot.com/2019/11/kato-82.html|KATOキハ82系の取り付け例]]で確認しました。| 
 +^第16弾・DML30HSE キハ181系|EC-Slim|KATO製品搭載予定、問題はないと思います | 
 +^第17弾・伊豆急100系 クモハ100形|EC-Slim| 手持ちなく未確認| 
 +^第18弾・E233系 近郊型|EC-Slim| KATO製品搭載予定、問題はないと思います | 
 +^第19弾・一般型気動車 DMH17C 縦型エンジン|EC-Slim |手持ちなく未確認| 
 +^第20弾・一般型気動車 DMH17H 横型エンジン|EC-Slim |[[https://traino-info.blogspot.com/2019/12/kato-58.html|キハ58]]を参考にしてください。| 
 +^第21弾・一般型気動車 DMF15HSA |EC-Slim|手持ちなく未確認| 
 +^第22弾・一般型気動車 DMF15HSA 晩年ワンマン仕様|EC-Slim |手持ちなく未確認| 
 +^第23弾・キハ216系 DMF13HZA |EC-Slim|マイクロエース製品で確認済,[[https://traino-info.blogspot.com/2020/01/261dcc.html|キハ261系(1)]]、 [[https://traino-info.blogspot.com/2020/02/261dcc2.html|キハ261系(2)]] | 
 +^第24弾・E233系|EC-Slim   |KATO製品に搭載予定、問題はないかと思います。| 
 +^第25弾・キハ110系|EC-Slim   |[[https://traino-info.blogspot.com/2020/02/kato110dcc.html|キハ110]]に搭載しました。| 
 +^その他|EC-Slim   |第26弾以降、多くのJR-EAST、JR-WESTその他多くの私鉄電車向けサウンドが公開されています。手持ちがあれば確認を進めます| 
 +===== nagoden MP3サウンドデコーダ対応 ===== 
 + 
 +[[http://www007.upp.so-net.ne.jp/nagoden/|名古屋電鉄様MP3サウンドデコーダ]]を使ったNゲージ搭載事例です。 
 +^サウンド種別|ExpBoard|説明| 
 +^EL用 京急ドレミファサウンド|EC-Slim|[[https://traino-info.blogspot.com/2020/04/mp321001.html|京急2100形]]に搭載してみました。現在のバージョンはSIEMENSどらみふぁインバータ(新1000系)を模したものです  | 
 +^EL用 DL用サウンド|EC-Slim|[[https://traino-info.blogspot.com/2020/05/mp330.html|キハ30(M車)]]に搭載してみました。| 
  
  
 ===== ラインナップ ===== ===== ラインナップ =====
  
-  * イージーセット(TRAINO NXT18-ECS-E1)\\  {{ :2019-09-30_19.10.25.jpg?400|}} +  * イージーセット(TRAINO NXT18-ECS-E1)\\  {{ :2020-04-24 10.17.45.jpg?200|}} 
-KATOのM車、DCCフレンドリ対応車両1台分のセットです。KATO DCCフレンドリ対応ソケットに装着できるアダプタに配線済、室内灯、ヘッドラート(両極性アダプタ付き)を標準装備しています。モーター配線までは半田付けなしでセットアップ可能。サウンドデコーダーの場合は、スピーカー配線のみ半田付けが必要です。+KATOのM車、DCCフレンドリ対応車両1台分のセットです。KATO DCCフレンドリ対応ソケットに装着できるアダプタに配線済、室内灯、ヘッドラート(両極性アダプタ付き)を標準装備しています。モーター配線までは半田付けなしでセットアップ可能。サウンドデコーダーの場合は、スピーカー配線のみ半田付けが必要です。なお、V2基板からは室内灯は常時点灯(JP3を接続)してあります。
 LokSound5の取り付けについてまとめましたので、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/09/ec-slimloksound5.html|こちら]]も参考にしてください。 LokSound5の取り付けについてまとめましたので、[[https://traino-info.blogspot.com/2019/09/ec-slimloksound5.html|こちら]]も参考にしてください。
  
行 98: 行 134:
 ^コネクタ|実装済  |  | ^コネクタ|実装済  |  |
 ^Q1|実装済 UMA1N | Rohm | ^Q1|実装済 UMA1N | Rohm |
-^R1|実装済 270Ω| 2012サイズ|+^R1|実装済 270Ω| 1608もしくは2012サイズ|
 ^LED1-6|実装済 NSSW157T| 日亜化学(サイズ3mm×1.4mm)| ^LED1-6|実装済 NSSW157T| 日亜化学(サイズ3mm×1.4mm)|
-^R2,R3|実装済 1.5kΩ| 2012サイズ|+^R2,R3|実装済 1.5kΩ| 1608もしくは2012サイズ|
 ^KATOアダプタ|1個| 配線済| ^KATOアダプタ|1個| 配線済|
  
-  * スタンダードセット(TRAINO NXT18-ECS-S2)\\ {{ :expboardecn_2.jpg?400|}}+  * スタンダードセット(TRAINO NXT18-ECS-S2)\\ {{ 2020-04-21_17.48.01.jpg?200|}}
 Expboard2枚とKATO DCCフレンドリ対応ソケットに装着できるアダプタ1個のセットです。ヘッドラート(両極性アダプタ)の部品は取り付け済みですが、室内灯はお好みの部品を設定、取り付けください。 Expboard2枚とKATO DCCフレンドリ対応ソケットに装着できるアダプタ1個のセットです。ヘッドラート(両極性アダプタ)の部品は取り付け済みですが、室内灯はお好みの部品を設定、取り付けください。
  
 ^コネクタ|実装済  |  | ^コネクタ|実装済  |  |
 ^Q1|実装済 UMA1N | Rohm | ^Q1|実装済 UMA1N | Rohm |
-^R1|実装済 270Ω| 2012サイズ|+^R1|実装済 270Ω| 1608もしくは2012サイズ|
 ^LED1-6|未実装|サイズ3mm×1.4mm~2mm×1.2mmを推奨| ^LED1-6|未実装|サイズ3mm×1.4mm~2mm×1.2mmを推奨|
-^R2,R3|未実装|2012サイズ推奨、1608サイズ取り付け可能 |+^R2,R3|未実装|1608もしくは2012サイズ|
 ^KATOアダプタ|1個| 未配線| ^KATOアダプタ|1個| 未配線|
  
-  * エコノミーセット (TRAINO NXT18-ECS-E6)\\ {{ :2019-09-18_08.33.46.jpg?400|}} + 
-本体(プリント基板)6枚分のお得なセットです。1枚はNEXT18コネクタを実装していますが、室内灯、ヘッドライトの部品は付属しません。5枚はプリント基板のみですが、[[https://desktopstation.net/shop/html/products/detail/59|10011 Next18車両側コネクタ(メス)]]を入手してご自身ではんだ付けするか、もしくはアナログ室内灯に改造(別途案内)して安価に室内照明を点けることもことも可能です。+ 
 + 
 + 
 +  * エコノミーセット (TRAINO NXT18-ECS-E6) 
 +本体(プリント基板)6枚分のお得なセットです。\\ {{ :2019-11-17_22.03.11-1.jpg?200|}}1枚はNEXT18コネクタを実装していますが、室内灯、ヘッドライトの部品は付属しません。5枚はプリント基板のみですが、[[https://desktopstation.net/shop/html/products/detail/59|10011 Next18車両側コネクタ(メス)]]を入手してご自身ではんだ付けするか、もしくはアナログ室内灯に改造(別途案内)して安価に室内照明を点けることもことも可能です。
 また、動力車用にKATOのアダプタも一つ添付します。 また、動力車用にKATOのアダプタも一つ添付します。
  
 ^コネクタ|実装済は1枚  |5枚は未実装  | ^コネクタ|実装済は1枚  |5枚は未実装  |
-^Q1|未実装| | +^Q1|未実装|5月分よりサービスパーツ(2個)もしくは実装済どちらかとなります。 
-^R1|未実装| |+^R1|未実装|5月分よりサービスパーツ(2個)もしくは実装済どちらかとなります。 |
 ^LED1-6|未実装|サイズ3mm×1.4mm~2mm×1.2mmを推奨| ^LED1-6|未実装|サイズ3mm×1.4mm~2mm×1.2mmを推奨|
 ^R2,R3|未実装|2012サイズ推奨、1608サイズ取り付け可能| ^R2,R3|未実装|2012サイズ推奨、1608サイズ取り付け可能|
 ^KATOアダプタ|1個| 未配線| ^KATOアダプタ|1個| 未配線|
 +
  
  
 ===== 販売場所 ===== ===== 販売場所 =====
-以下の2所で頒布します。+以下の2所で頒布中です。
  
-  * DesktopStationShop +  * DesktopStationShop  
-    [[https://desktopstation.net/shop/html/products/detail/90|イージーセット]]は在庫を補充済です。+    [[https://desktopstation.net/shop/products/detail/3|イージーセット]]は在庫がございます。
  
-    [[https://desktopstation.net/shop/html/products/detail/91|エコノミーセット]]は現在品切れ中です。+    [[https://desktopstation.net/shop/products/detail/13|エコノミーセット]]は在庫がございます。 
 +    現在サービスパーツ(Q1,R12個づつ)をお付けしています。
  
   * Nagoden頒布   * Nagoden頒布
-    [[https://nagoden.cart.fc2.com/ca4/18/p-r-s5/|スタンダードセット]]は在庫が復活しまし+    [[https://nagoden.cart.fc2.com/ca4/18/p-r-s5/|スタンダードセット]]は在庫がございす。 
 + 
 +    [[https://nagoden.cart.fc2.com/ca4/26/p2-r-s/|エコノミーセット]]は在庫がございます。 
 +    現在サービスパーツ(Q1,R12個づつ)をお付けています。うち一つは取り付け済。 
 + 
 +  * 期間限定 TRAINOメルカリ頒布 
 +    [[https://www.mercari.com/jp/u/683369804/|メルカリ]]をご覧願います 
 + 
 + 
 +2020-4-26 情報更新
  
 ===== 注意事項 ===== ===== 注意事項 =====
expboardecn.1573358002.txt.gz · 最終更新: 2019/11/10 12:53 by henohenomoheji