ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair2_faq

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
dsair2_faq [2019/10/27 08:45]
yaasan [本体ファームウェアの初期設定・アップデート]
dsair2_faq [2020/03/07 15:08] (現在)
yaasan [本体ファームウェアの初期設定・アップデート]
行 10: 行 10:
 ====== 本体ファームウェアの初期設定・アップデート ====== ====== 本体ファームウェアの初期設定・アップデート ======
  
-2019年1月以降出荷分は**キット品も初期設定済み**です。特に理由が無ければ、組立て時に特に作業は不要です。+Arduino nanoボードの袋が空いているものは**キット品も初期設定済み**です。特に理由が無ければ、組立て時に特に作業は不要です。袋が空いていないものは以下のとおりに書き込み作業を行ってください
 ※本手順は、PCの使い方に慣れた中級者向けの作業です。**自信のない方は、有償サポートをご利用ください。** ※本手順は、PCの使い方に慣れた中級者向けの作業です。**自信のない方は、有償サポートをご利用ください。**
  
行 38: 行 38:
  
 この後、Arduino IDEでボード設定を行います。ボードの種類はArduino nanoとします。プロセッサの選択では、注意点があります。 この後、Arduino IDEでボード設定を行います。ボードの種類はArduino nanoとします。プロセッサの選択では、注意点があります。
 +
 +{{http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/NanoBoard_20200307-thumbnail2.jpg}}
 +
 +
 +** 従来ボードの場合 **
 +
 Arduino IDE 1.8.7以降では、ボードを**Arduino nano**にした後、プロセッサを**ATMEGA328P(Old Bootloader)**に設定して下さい。デフォルトのままですと、書き込みが出来ません。ただし、1.8.5までのArduino IDEではデフォルトのままで書き込みが行えます。 Arduino IDE 1.8.7以降では、ボードを**Arduino nano**にした後、プロセッサを**ATMEGA328P(Old Bootloader)**に設定して下さい。デフォルトのままですと、書き込みが出来ません。ただし、1.8.5までのArduino IDEではデフォルトのままで書き込みが行えます。
 +
 +** 新Nanoボードの場合 **
 +
 +Arduino IDE 1.8.7以降では、ボードを**Arduino nano**にした後、プロセッサを**ATMEGA328P**に設定して下さい。ATMEGA328P(Old Bootloader)を選択すると正常に書き込めません。
 +
  
 通信ポートは、**DSair2が認識したポート**を指定して下さい。ほとんどのケースでは、1つしか表示されていないはずです。この場合は、認識された1つを選択すれば問題ありません。複数ある場合は、いったんDSair2につなげているUSBケーブルを抜いて、どのCOM番号のポートが消えるか(変化するか)、確認すると良いです。 通信ポートは、**DSair2が認識したポート**を指定して下さい。ほとんどのケースでは、1つしか表示されていないはずです。この場合は、認識された1つを選択すれば問題ありません。複数ある場合は、いったんDSair2につなげているUSBケーブルを抜いて、どのCOM番号のポートが消えるか(変化するか)、確認すると良いです。
  
-{{::firmware_update_3.png?400|}}+{{http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/NanoBoard_withArduinoIDE-thumbnail2.png}}
  
 アップロードボタン(メニューのアップロードでも可)で書き込みを行います。 アップロードボタン(メニューのアップロードでも可)で書き込みを行います。
dsair2_faq.1572133534.txt.gz · 最終更新: 2019/10/27 08:45 by yaasan