ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair2_marklindcc

DCCモードとメルクリンモードの切り替え

TOP

DSair2では、メルクリンモードとDCCモードがあり、排他的に選択できます。なお、メルクリン車両とDCC車両を同時に走行させたい場合は、スマホを別に用意して頂くと対応可能です。

スマホに歯車の絵のついたアイコンを選択し、プロトコル設定を確認してください。

Accessoryはポイントや信号操作向けです。Locomotiveは車両向けの設定です。デフォルトはDCCとなっています。メルクリンデジタル(Marklin Motorola, MM2, MM1)を動かす場合には、MM2/MMを選択してください。この設定は、ブラウザの設定メモリに保存されますので、他のスマートフォンやタブレットなどには一切影響しません。

なお、メルクリンデジタルモードは、mfx(M4), mfx+には対応していません。mfx車両の場合でも、機能は制限されますがメルクリンデジタル互換モードで動かせます。またファンクションはF16まで対応していませんが、デコーダによってはF5以降のファンクションコマンドをうまく認識しない場合があります。

dsair2_marklindcc.txt · 最終更新: 2020/03/20 21:12 by yaasan