COMTECのWiFi SDカードを流用する

ネズミ捕り対策用の機器?を売っているCOMTEC社のレーダー探知機のデータを更新するWiFi SDカードというのが、オプションで販売されてます。Amazonやヨドバシなどの家電量販店、自動車用品店などで、おおよそ6000~8000円程度で販売中(2021年1月現在)です。

  • WSD16G-705V
  • WSD16G-706V
  • WSD16G-708LV
  • WSD16G-807LV
  • WSD16G-808LV
  • WSD16G-909LS

実はこのカードが、FlashAir W-04なんじゃないか、という話があります。ネットを探してみると、FlashAir W-04を使って、COMTEC社のソフトをインストールして使っている方が結構見受けられます。

  • https://ameblo.jp/synergywave/entry-12561857835.html
  • https://minkara.carview.co.jp/userid/374920/car/913650/5311912/note.aspx

FlashAir W-04が、このカードの代替になるなら、逆に、このカードをFlashAir W-04に戻せるんじゃないか?という疑問がわいてきました。ということで、1枚入手して試すこととしました。なお、メーカー保証は無くなりますので、すべて自己責任で行ってください。

結論から先に言うと、FlashAir W-04に戻すことは可能だが、ドライブのパーテーションが切られていていろいろ制限があります。DSair2で使う分には特に問題は無いんですが(直接、FlashAirのファイルシステムにアクセスしない方式)、FlashAirの主用途であるカメラの画像伝送には使えない可能性があります。もともと、メーカー特別品のFlashAirなので、イレギュラーな使い方であることをしっかり胸に刻んでください。
ですので、メーカーサポートに泣きつくなどの、情けない・恥ずかしい行為はしないようにすること。どうしようもなくなったら、漢らしくもう一枚買いましょう。

中身はこんなカード。

ファイル・フォルダ構成は以下でした。

SD_WLANフォルダの中は以下の通りです。

CONFIGの中身を見ると以下の内容でした。CIDは隠してあります。CONFIGの中身の解説は、FlashAir Developers GitHubを確認してください。

[Vendor]

CIPATH=/DCIM/100_WLSD/WLSD0001.JPG
APPNAME=wlansd
APPMODE=5
APPNETWORKKEY=
VERSION=F15DBW3BW4.00.03
CID=025xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
LOCK=1
UPLOAD=1
APPSSID=COMTEC-AP

F15DBW3BW4.00.03」の記載から、FlashAir W-04のファームウェアバージョン4.00.03であることが分かります。つまり、これはハード上はFlashAir W-04であることが確実になりました。

いろいろ試しましたが、結論から言うと、DSair2用のWebAppインストールツールで、いったんソフトを書いた後(ダミー書き込みをする方が良いようです)、キオクシア(旧東芝メモリ)のFlashAir設定ソフトウェアでフォーマットするのが正解です。

初期化が終わると、2つのドライブを認識すると思いますが、もう一つはフォーマットが必要と挿すたびに出ると思いますが、「キャンセル」を押して、フォーマットせず、無視してください。

邪魔な場合には、Windowsに付属するツール「ディスクの管理」から、128MBのパーテーション領域を削除すると、出なくなります。この説明の意味がよくわからない方は、この部分は無視してください。

このあとは、DSair2用のWebAppインストールツールを使うか、ファームウェアに入っているSD_WLAN以下のファイルすべてを、SDカードのSD_WLANフォルダ内にコピーするかして、WebAppをインストールしてください。詳細は、こちらを参照してください。

WebAppを書き込んだ、このWiFiSDカードをDSair2に差し込むと、通常のFlashAir W-04と同様の振る舞いをして、DCC車両を制御できます。

ここで書いた内容は、あくまでも私の手元にある、コムテック社のWiFi SDカード(WSD16G-706V)で、たまたできたことであります。WSD16Gシリーズのすべてで使える保証もないですし、バージョンアップ等で変更される可能性もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました