SmileSound Mini Next18の頒布開始

Nagodenさんが開発している、SmileSound Mini Next18の2次試作版の頒布を開始しました。DCC電子工作連合内で開発を進めていますが、超上級者向けのため、様々な課題があると思いますが、国産のサウンドデコーダの完成度を高めるためのフィールドテストにご協力を頂けると幸いです。

多くの人のフィードバックにより、完成度が上がっていくと予想しております。スケジュールとしては、以下のような方向性で検討をしております。

現状では、超上級者向けとしている理由として、以下の課題があります。対策も記載させていただきます。10月以降の中級者向けでは、下記の点を改善したものを頒布します。

(1) ラピッドスタート気味
デフォルトのままの場合は、いきなり走り出していったん止まって、また走り出すような動きをしてしまいます。キック機能が強く出ているのが原因です。CV65=0とすることで、キック機能が無効となります。

(2) 裏面の黒いコンデンサ(C2)が当たる
少し背の高いコンデンサ(C2)が、ExpBoard等に干渉する場合があります、気になる場合は、付属の2012サイズコンデンサに乗せ換えてください。

(3) スピーカー発熱が気になる
アンプ回路前段のLPFの定数を変更するために、1005サイズの270Ωの抵抗を付属しています。R22が該当しますので、抵抗を乗せ換えていただくと、改善します。

(4) BEMFの動きがおかしい
BEMF用のフィルタコンデンサ(C16)を取り外し、部品は取り付けない状態にすると、改善します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました