OPEN SOUND DATA - 頒布の趣旨と注意事項

オープンサウンドデータの頒布の趣旨について

デスクトップステーション(Desktop Station)は、オープンなデジタル鉄道模型の制御ソリューションを提供する立場としてDCCをより楽しくすることをモットーとしています。DCC電子工作連合と、この活動に賛同していただいているサークル・団体・個人ユーザーの皆様と共に、DCCサウンドの発展に貢献するべく、活動を行っております。

DesktopStationでは、DCC向けのサウンドデータを作成されているクリエイターと技術協力を行える環境を構築し、サウンドデータの開発を支えています。その中で、著作権的に完全に問題の無いデータを元に作成していただき、その成果物を無償(フリー,使用料無料)で、国内の日本型DCCユーザーに提供していくために本ページを開設いたしました。

ここで公開されているサウンドデータは、デスクトップステーション株式会社がスポンサーとなり、クリエイターとの契約に基づき、公開させていただいております。本サイト以外のWebサイト等にアップロードする行為、雑誌付録DVD等でのデータの再頒布は固く禁止させていただきます。問い合わせがありましても、許可を出す事はございません。オープンサウンドデータを記事やWebサイト等で紹介する際には、当ページへのURL https://desktopstation.net/sounds/を、記載ください。本ページはリンクフリーです。リンクの掲載は許可が必要無く、URL情報をWeb、または誌面等に掲載することができます。

オープンサウンドデータを使用する際には、利用規約を必ず、ご一読願います。

HOキハ40でのオープンサウンドデータ動作例:

HO エンドウ 東武6050系でのオープンサウンドデータ走行例:

おことわり

オープンサウンドデータでは、ユーザーからのサウンドのリクエスト・要望は受け付けておりません。ただし、ご自身で収録された実車の音データをCC0(CreativeCommon 0)を弊社に対して宣言し、提供頂ける場合には、この限りではありませんが、開発を保証するものではありません。

ここで公開されているサウンドデータの説明書等に記載の鉄道会社や車両、その他略称、名称が書かれておりますが、一切の直接的関係はございません。商標となっている名称が記載されている場合、その名称は商標権を保有する会社のものであり、オープンサウンドデータは権利を有しません。あくまでも、記載の車両や時代、雰囲気を参考として記載しているのみとなります。

ここで公開されているサウンドデータは、許諾の必要がないよう、著作権や著作隣接権の権利の及ばない形で収録・使用しています。権利が有効な、発車メロディの使用や鉄道会社の商標には抵触しないよう、データの作成には十分な注意を行っております。

実時間に合わせた加減速となっておらず、模型映えを重視した設計となっています。また、細かい形式が異なる、更新前・後など様々な形式があり、それらを全て考慮して作成されたサウンドではございません。気になる場合には、ご自分でカスタマイズしてディテールアップをお願いいたします。

許諾済 鉄道模型店・関連企業・個人事業主リスト

更新日: 2021年10月23日

店名 住所 URL 商品 書込サービス
ホビーと用品のEmy 山形県米沢市 URL LokSound Gゲージ向け・サービス提供中
LEVEL UPPER Railroad Models 東京都中野区中野5-52-15
中野ブロードウェイ2F
URL LokSound,
LokProgrammer
有償・サービス提供中
小さな貸しレやさんTb 東京都昭島市松原町2丁目9-2
ダイヤモンドハイツ203
URL 車両レンタル,取付 有償・サービス提供中
石田商店 千葉県船橋市夏見台3丁目5-14 1階 URL LokSound,
LokProgrammer
,ExpBoard等
有償・サービス提供中
モデルランド田中 横浜市港北区篠原北2-12-18 URL LokSound,
LokProgrammer
有償・サービス提供中
鉄道模型の店「亀屋」 大阪市浪速区日本橋3-6-22 布谷ビル7F
(最寄駅 各線 難波,日本橋,恵美須町)
URL LokSound 有償・書込サービス提供のみ
レイリズム
(マイツ合同会社)
神奈川県川崎市多摩区
(お問合せはメールでお願いします)
URL - 有償の模型車両へのデコーダ搭載・書込みサービス
MODELS SHIMA 目黒区目黒(Web販売) URL LokSound 書込サービス実施予定,準備中

ESU LokSound V4, 5シリーズ向け音データ

サポートされているデコーダ

オープンサウンドデータは、ドイツESU社のLokSound5のみ対応(一部のサウンドのみLokSoundV4も対応)です。そのほかのデコーダには対応していません。

LokSound5, LokSound5 micro, LokSound 5 DCC, LokSound 5 micro DCC, LokSound 5 micro DCC Direct Kato Japan(58731)

LokSoundV4, LokSoundV4 microは、のマークのあるサウンドのみサポート
※SELECTシリーズや、V3.5等は対応していません。ご注意ください。
※他社のサウンドデコーダには対応できません。データはESUのLokSoundデコーダ専用形式となります。

対応の鉄道模型車両

ユーザーの皆様から提供された情報を元に、DesktopStation wikiにてDCC対応表を各社・ゲージごとにまとめています

共有しよう

SNSをご利用の方は、ご自分のアカウントでオープンサウンドデータを共有してみませんか?多くの人に、オープンサウンドデータでデジタル鉄道模型の楽しさを知ってもらいましょう。

サウンドデータの一覧

サウンドデータ一覧はこちらです。


更新履歴

過去の履歴はこちら

オープンサウンドデータの管理・運営

オープンサウンドデータは、デスクトップステーション株式会社による運営となっております。

本ページならびにサウンドデータのZIPファイル内に含まれるテキストデータ・サウンドデータにおける、各鉄道会社の略称や名称は、各社の登録商標または商標です。文章中または図表に、TMやRの表記はしておりません。予めご了承ください。
本ページでは、Google Analyticsによるアクセス解析を実施しています。本ページを閲覧している時点で、アクセス解析の実施に合意したとみなします。

Desktop Station連絡先:
contact

Powered by
Desktop Station

Go to top.