ユーザ用ツール

サイト用ツール


dccsoundsummarize

DCCサウンドまとめ

ここでは、ESU LokSound5シリーズと、Nagoden MP3サウンドデコーダV6N18にフォーカスを当てて、DCCサウンドの関連サイトや資料などをまとめます。その他のメーカーのサウンドデコーダもありますが、割愛させていただきます。

LokSound

言わずと知れた世界最高峰のDCCサウンドデコーダ。LokSound5シリーズが2020年現在、最新です。
NゲージやHOプラ向けにはmicro、HOゲージ全般、ブラスには無印版を使用します。

LokSound向けのサウンドデータが置かれているサイト

お店独自のサウンドデータを書き込んでくれる鉄道模型店もありますが、自分でサウンドデータを書き込む環境のある方は以下のサイトからダウンロードすることで、利用可能です。

関連資料、説明書、解説書

サウンドデータの作り方の紹介

オープンサウンドデータをLokSoundデコーダに書き込む環境が整っていれば、サウンドデータを自分で作成する環境は整っています。ぜひチャレンジしてみましょう。

入手方法

自己責任となりますが、海外ショップからの通販が、もっとも安価となります。特に、アメリカではLokSound5 micro DCCやLokSound5 DCC等、メルクリンに対応しないDCC専用版が若干安く販売されています。オープンサウンドデータでも問題なく使用できます。 トラブル時は、海外ショップに問い合わせをして、交換等の手続きを英語を使って自分で行う必要があります。

搭載方法

搭載には、ExpBoardシリーズ、Next18 Adapterが便利です。Next18 DCCコネクタのススメもご覧下さい。

搭載事例は以下の通りです。主にHO,Nです。

MP3サウンドデコーダ

入手方法

Nagoden頒布で購入できます。

dccsoundsummarize.txt · 最終更新: 2020/04/23 17:00 by yaasan