注意事項・利用と頒布のルール(利用規約 第4版 2020年8月21日)

本ページでは、サウンドデータをダウンロードした方、利用する方を"ユーザー"と記述します。
本ページで公開されているサウンドデータをダウンロードもしくは入手した場合には、本利用規約に同意したものとします。
同意されない場合、利用規約をオープンサウンドデータのデータを利用中に遵守できない場合は、オープンサウンドデータを利用することができません。直ちにダウンロードしたデータの削除を行ってください。

  • オープンサウンドデータのコンセプト・趣旨に賛同または共感していること
  • 本サービスの管理者、クリエイター、他のユーザーまたはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為を行わないこと
  • 利用規約を遵守するユーザーは、本ページに掲載されているサウンドデータを無料で自身の保有するDCCデコーダに書き込んで、利用することができます。
  • もし、このサウンドデータ自体を有償で、もしくは書き込まれたデコーダや搭載車両を本来の価格を超える金額で受け取った場合には、販売した者に返金請求しなければなりません。また、不正にサウンドデータを販売目的で利用した者の詳細な情報をDesktopStationに通知しなければなりません。
  • ユーザーは、本ページのサウンドデータを改変することは可能です。ただし、その改変したデータを後述する鉄道模型店・模型メーカーが行えるサービスを除き、不特定多数の他人に渡す行為や、Webやその他の媒体を通じて再頒布を行う際にはDesktopStationまで連絡を行い、本ページの中で配布しなければなりません。また、利用規約をそのまま適用しなければなりません。
  • 本ページのサウンドデータを改変することが許容されていますが、改変したデータ単独の販売は行ってはいけません。デコーダへの書込みサービスでの提供、書き込んだ模型の販売が許容されます。なお、販売やサービスを行う際には、オープンサウンドデータをベースに作成したことを顧客に明示しなければなりません。
  • 頒布されるサウンドデータを用いてデコーダに書き込む行為、または書き込んだデコーダ自体・もしくはデコーダを搭載した車両の販売を、生業(ビジネス)の一環として行うユーザー(企業または個人事業主、個人)は、サービスを開始する旨を事前に、DesktopStationに許諾(無償)を得るために連絡をしなければならない事、有償サービスで実施する場合には作業金額を店舗内またはホームページで明示すること、サウンドデータまたはそのサウンドデータ自体によって発生する価値に相当する費用・代金を、最終的に支払う顧客に対して請求・上乗せしないこと、を制約事項として設けます。なお、過去の経緯や評判、与信情報、その他の情報から、DCCの活動を阻害する、もしくは公序良俗として不適切と判断される場合には、サウンドデータの利用を許可しない・許可を取り消す場合があります。
  • 本ページのサウンドデータファイルへの直接リンクを禁止します。リンクは必ず本ページに行ってください。
  • 本ページのサウンドデータファイルの他のページへの転載、DVD等の媒体での不特定多数への頒布を禁止します。許可は出しません。
  • オープンサウンドデータ自体、関連するデータ、開発者、協力者等に、根拠無く違法性を公の場で指摘・公開し、活動を妨害するといった行為を禁止します。
  • サウンドデータを不正に利用した業者・個人事業主が、不正利用の補償について解決に応じない場合、業者の名称・住所・代表者の名前を不特定多数の場で掲示することをダウンロードもしくは入手の時点で了承したものとします。
  • サウンドデータの著作権は放棄されていません。
  • サウンドデータによって引き起こされる故障、事故、損害などについて、一切の保証を行わない旨を承諾すること。個別のサポートは実施しないことを了承すること。
  • 本利用規約は予告・通告なしに変更されることがある。
  • Desktop Station連絡先:
    contact

    オープンサウンドデータの管理・運営

    オープンサウンドデータは、Desktop Stationと有志による運営となっております。

    Go to top.