TOPに戻る

C11 蒸気機関車サウンドデータ

提供者 パシフィック231様, Salam様

関東の各地や、静岡などで、今も観光用に活躍する、戦前に鉄道省で開発された支線用タンク式蒸気機関車のC11のサウンドデータです。現在活躍する、実車の収録音を元に、サウンドデータを作成しております。軽やかな蒸気の音をお楽しみください。

2021年現在、大井川鐡道、東武鉄道などの観光列車で、実際の音を聞くことができますが、模型でも再現してみてはいかがでしょうか。

天賞堂のプラHO、TOMIX Nゲージ 大井川トーマス、KATO Nゲージに好適です。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:走行サウンド オン・オフ F2:長汽笛
F3:短汽笛 F4:連結音
F5:絶気 F6:絶気合図
F7:音量コントロール
(連打で5段階)
F8:投炭音
F9:ATS F10:発車ベル
F11:スキール音 F12:砂弁
F13:インジェクター F14:-
F15:客車エンジン始動 F16:ドア開閉
F17:車内チャイム F18:-

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ向け):
DOWNLOAD (10MB, rev2.0, 2021年8月25日更新)


TOPに戻る

Go to top.