TOPに戻る

エクスペリメンタルサウンドデータ - JRF EF210 100番台,300番台 直流電気機関車

提供者 yaasan, MB3110A様、Salam様、うえだねじろう様、01010kei様、hanadanna様、やわらかオルカ様、YOMIX様

本州直流区間の貨物輸送で活躍する、直流電機機関車のEF210のサウンドデータです。EF510と基本的にサウンド面では変わらないという情報もありますので、EF510にもご利用くださいませ。EF210の発車・停車時の音を、DesktopStationと多くの有志の皆様で音源収録したものを加工・編集し、使用しております。

本データはDesktopStationの収録物と、EH200の音源をベースにDesktopStationでサウンドデータをお気軽に動かせるように動きを調整した物となっております。エクスペリメンタル版となりますので、今後、アップデートや大きな仕様変更の可能性があります。実験版としての性格をご理解の上、使用ください。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

TOMIXのHOゲージ、KATOのEF510 HO、KATO・TOMIXのNゲージ等に好適です。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:パンタ上ゲ・機関サウンドON F2:AW-2汽笛
F3:入換表示灯(入れ換え運転時) F4:ATS
F5:ブロア F6:テールライト(単機運転用)
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: ATCレベル F10:フランジ音
F11:砂撒き装置 F12:CP強制起動
F13:- F14:連結音・解結音
F15:- F16:ブレーキ試験
F17:非常ブレーキ F18:ブレーキ試験

DE10、EF81、EH200同様、AUX1,2,3,4を使ってテールライト(F6)、入換表示灯(F3)の表現が可能です。



サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (11MB, rev.1c, 2021年5月18日更新)

動画準備中


TOPに戻る

Go to top.