TOPに戻る

名鉄 旧5000系, 5200系

提供者 MB3110A様, うえだねじろう様, LOCKE様, KC田之上様, Yaasan

名鉄の高性能電車の先駆けとなった、旧5000系・5200系サウンドデータです。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

クロスポイントのNゲージキット、谷川製作所のHOキットに好適です。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:パンタ上ゲ・MG・走行音・ブロワ F2:警笛
F3:- F4:-
F5:非常ブレーキ F6:力行保ち/抑速(*1)
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: - F10:フランジ音
F11:手笛/ベル省略(*2) F12:開扉→手笛→閉扉(*3)
F13:- F14:列車接近警笛合図
F15:CP強制起動 F16:回生失効
F17:フラット F18:ブレーキスキール 切
F19:空気ばね F20:-

*1 惰行中にF6をONしてからスロットルを上げると力行保ち、スロットルを下げると抑速ブレーキになります
*2 ドア開閉音操作の時に手笛を省略する為に使います。
*3 F12,ドア開閉音操作は走行中にONにしておけば停止と同時にドア開き音が出ます。 ドア開き停車中ではスロットルを上げても起動しないようになっています。 ドア開き停車中に予めスロットルを上げておけばドア閉め後に自動的に起動を開始します。

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (14MB, ver.3.1, 2021年6月2日更新)


TOPに戻る

Go to top.