TOPに戻る

JRE E127系 更新前 東洋GTO VVVF

提供者 Yaasan, かわけい様、MB様、勝田工房様

JR東日本の地方(新潟・長野地区)で活躍する、E127系をモチーフにしたサウンドデータです。2021年現在では消滅してしまった、更新前の東洋GTO VVVFのサウンドとなっております。関東・関西の私鉄では採用されていましたが、JR東日本では唯一の東洋GTOサウンド車両でした。

このGTOサウンドは、かわけい様作成の京王1000系 東洋GTOサウンドをベースにしております。

走行機器更新後のサウンド(東洋IGBT VVVF)も提供中です。

KATO NのNゲージ車両に好適です。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。
This sound data is available only ESU LokSound5 series.

初期アドレス: 3(ショートアドレス)
Default address 3 (SHORT)

ファンクション割り当て:
F1:ドライブサウンドON(AUX1連動) F2:警笛
F3:室内灯 F4:Shift
F5:非常ブレーキ F6:ATS・ATS確認
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: リセット緩解 F10: フランジ音
F11:ドア開閉 手笛 F12:ドア開閉 発車ベル
F13:ドア開閉 アナウンス有 F14:発車合図ブザー
F15:CP強制起動 F16:-

F4(Shift)がONのとき、F11/F12/F13の手笛・ベルを省略可能

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (7MB, rev.0, 2021年6月19日更新)

TOPに戻る
Go to top.