TOPに戻る

東急8500系

提供者 かわけい様/協力 うえだねじろう様、MB様

田園都市線、半蔵門線で爆音電車として定評のある東急8500系をモチーフにしたサウンドデータを開発しました。
実車は2022年までに置き換えが決定しており、2020年に入ってからは廃車のペースが早くて400両を誇った勢力も今や160両までになっています。模型での動態保存に、ぜひともご利用下さい。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

グリーンマックス等のNゲージや、でんてつ工房・カツミ、いさみや製の1/80スケール車両に好適です。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:ドライブサウンドON F2:警笛
F3:空気笛 F4:Shift Mode 1(*1)
F5:非常ブレーキ F6:起動試験
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: CP強制起動 F10: フランジ音
F11:ドア開閉 ベル1(*2) F12:ドア開閉 ベル2(*2)
F13:到着放送 女性 F14:到着放送 男性
F15:空転ATCなし F16:回生失効
F17:F6機能用 F18:停止時ブレーキスキール
F19:AUX1 F20:-

*1 停車時ドア閉め時の発車ベル省略
*2 発車ベルを省略したいときは、F:4=ONで強制閉扉。

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (20MB, rev.B, 2020年5月23日更新)

動画準備中

TOPに戻る

Go to top.