Desktop Stationとデジタル鉄道模型事業について

はじめに

Desktop Stationは、コンピュータと、オープンなデジタル鉄道模型の制御ソリューションを提供する、三喜オートサービスの事業ブランドです。会社の事業としては自動車整備部門と、電子機器部門に分かれており、DesktopStationは電子機器部門のブランドネームです。電子機器開発・販売部門は、大手電機メーカーで工場自動化機器・パワーエレクトロニクスのソフトウェア・ハードウェア回路設計10年以上、IT企業でWebシステム開発3年の、経験豊富なエンジニアが経営管理をしております。

Desktop Stationの機器は、デジタル鉄道模型の代表的な世界規格・スタンダードであるDCCやメルクリン・デジタルをサポートしています。欧米各社の機器との互換性も有しており、海外メーカーのデジタル車両をそのまま動かすことができます。もちろん、日本メーカーのDCC車両も動かせます。DCCについてよくわからないという方はさあはじめよう!をご覧ください。

メルクリンユーザー、DCCの既存ユーザー、デジタル鉄道模型に興味を持っているアナログ鉄道模型のユーザーに、スマートフォンやコンピュータと高度に連携する高機能 なコマンドステーションを提案しています。Desktop Stationは、既存のコマンドステーションとは違って、よりPCと親和性が高く、また自分好 みにカスタマイズ・改造できる機器・システムになっています。

今までのアナログ鉄道模型システム・従来のデジタル鉄道模型制御システムに物足りなさを感じていた全世界のユーザーに、強力なデジタルソリューションを提供するのが当社の使命です。

DesktopStationは既に、大規模な博物館の制御システムとして数年以上の安定稼働に大きく貢献しています。また多くの一般ユーザーにもご愛用されており、特に長年、鉄道模型を知り尽くしたパワーユーザーや鉄道模型サークルから強い支持を受けております。

スマホでDCCを遊ぶ!

DSairは、スマホで簡単にDCCの車両やポイントを動かすことができる世界最小の超小型コマンドステーションです。アプリのインストール不要で、Wi-FiでDSairに繋ぐだけですぐに、遊べます。パソコン・ルーター、追加のコマンドステーションは要りません。


配線例

持ち運びできる非常にコンパクトなDSairが1台あれば、複数のスマホで同時に各DCC車両やポイントを動かす事が出来ます。ご友人が集まっても、スマホを取り出せば、余計なアプリのインストールなしで、すぐに鉄道模型で遊べます。追加でスロットルを購入しておく必要はありません!


DSair


操作画面

世界初! スマートフォンでデジタル鉄道模型の自動運転機能を提供

DesktopStationは、世界で初めてスマートフォンなどのデバイス上でデジタル鉄道模型の自動運転や機能拡張、運転支援を行うための開発環境を開発し提供しています。上級者向け隠し機能であるS88-N機能を有効化することで、DSair2とスマートフォン、在線検出器(S88デコーダ,欧州で一般的に使用される機器)だけで自動運転環境を実現しました。

BASICインタプリタ相当をスマートフォンのブラウザで動作する当社オリジナルのWebアプリ(接続時に自動でダウンロードし起動)に実装することで、使用する端末(PC、スマートフォン、タブレット)にとらわれない形で、自動運転を実現できます。運転だけでなく、運転支援といったサポートする機能、運転を楽しくする機能をカスタマイズすることが出来ます。
複数列車を自動運転しながら手動運転するといったプログラムや、ポイントの制御をBASICで全て管理するといった機能を自分で作っているユーザーがいらっしゃいます。鉄道模型をもっともっと楽しくする、ポテンシャルを持った鉄道模型制御システムは、DesktopStationだけが提供できます。


自動運転・自動支援向けBASIC機能

コンピュータで自動運転したい

アナログ模型で複雑な配線、複雑で高価な市販の機器を使いこなせずに困ってませんか?コンピュータの鉄道模型ソフトに二の足を踏んでいませんか?
Desktop Stationは、手動運転から自動運転までをサポートするPC用のソフトウェアを無料で提供しています。Desktop Stationの提供する商品を購入すればDCCやメルクリンデジタルの自動運転を実現できます。

配線図を書いて、駅に電車を止めて、信号機制御も・・・Desktop StationやDCC電子工作連合の機器を使えばすべて可能です!在線検出器のS88デコーダを入手して、線路にセンサを付ければ自動運転の準備は完了です!


レイアウト編集・操作画面


イベントスクリプト機能

自分で、オリジナルの自動運転ソフトを作りたい方は、シリアル通信仕様をご覧ください。DesktopStationのハードウェアを自由にPCから制御できます。

複雑なCVの設定を簡単に行いたい!

世界初、スタンドアロンで動作するCVの読み書き専用器を提供しています。ESU,Digitraxx, PIKO, Brawa, Roco, Lenze, Soundtraxxなどなど大手メーカーのデコーダに対応しています。12V電源があればどこでも動かせます。スマホ充電用のモバイルバッテリに昇圧ケーブルを使う事で も動作させられます。


DSbluebox(ただの箱)

サクッとDCC車両を動かしたい!

世界で一番安いスタンドアロンで動く、ALTOIDSのミント缶にピッタリ入る超小型なコマンドステーション ミント缶DCCコントローラです。マニュアル不要で気軽にDCCの車両を動かすことが出来ます。


ミント缶DCCコントローラ

Arduinoを使って自分でDCCコントローラを気軽に触りたい!

DSシールドは、Desktop Stationをメルクリン以外のDCCやアナログDCの多くのユーザーにも気軽に使っていただくために、独自に開発したハードウェアです。Arduinoと、ACアダプ タ(Nゲージ:12V, DCC/HOゲージ: 12-18V, メルクリン/HOゲージ: 16-18V)、線路までの配線部材、DSシールド、USBケーブル、パソコンがあればすぐにご利用いただけます。
スケッチは、DSシールドのページにて無償で配布しています。Arduino UNOに書き込んでご利用ください。 このスケッチは、デフォルトでは、Desktop Stationソフト(もしくはユーザーが独自に作成したPCソフト)とセットで使用します。 掲載されているスケッチを改造して、オリジナルのコマンドステーションを作ることももちろん可能です。


DSシールド

mfxの車両を気軽に自動運転で動かしたい

メルクリンユーザーがお持ちのモバイルステーション2(MS2)に、接続できるハードウェアとケーブルを提供しています。特に初心者が手を出しにくい CS2を買わずに、コンピュータによる自動運転をお楽しみいただけます。本機器は、Railuinoをベースにしています。Railuinoは、Arduino用 のメルクリン鉄道模型を制御するためのソフトウェアライブラリの一つです。 Railuinoは、Arduinoのハードウェアと、Arudino用の拡張ボードであるCAN-BUSシールドを用いて、 MS2のようにメルクリン 60113 トラックボックスと接続します。60113は、ACアダプタから供給される電力と、CAN経由で送られてくる制御信号をミックスし、鉄道模型に電力供給と信号を与えるため の電力線通信信号を作ることができます。

RailuinoのキットはMZI NET SHOPで販売されています。


60113・MS2接続キット

スマホで鉄道模型を動かしたい!

Desktop Station Softwareは、Windows PCで動作します。Webアプリサーバー機能を内蔵しており、ファイヤーウォールの設定と管理者権限で起動するだけで、同じネットワーク内のスマートフォンやタブレットの ブラウザからwifiルーターを使うことで無線で簡単に操作いただけます。
また、DSairが2018年中にリリース予定です。パソコンなしで、超小型のコマンドステーションがwifiで、アプリのインストールなしに楽しめます!以下のYoutube動画は、試作機のデモです。

在線検出を使いたい

Desktop StationはS88-Nに対応したコマンドステーションを標準採用しています。国内ではNucky、Fujigaya2からS88デコーダが販売されています。欧州を 中心に販売されているのS88デコーダも、もちろん使用可能です。

CameraS88
CameraS88は、Webカメラを使って車両の在線検出を行うためのソフトウェアです。Desktop Stationと自動連携して、線路に組み込んだあたかもS88センサのように使用することが出来ます。

Go to top.